ログイン 会員登録





自立支援プロジェクトについて

様々な苦境からの自立支援や社会問題に関する啓発活動を行うために立ち上げられた「自立支援プロジェクト」。
震災被災者、障害者授産施設の人たちが製作した手作り商品、動物保護団体とのコラボ商品など、
様々な商品の取り扱いや啓発活動に取り組んでいます。

元々自立支援プロジェクトとは、支援物資直送活動「NBC作戦」の延長上に発足された新たなプロジェクトで、
2011年3月11日に起こった "東日本大震災" により、家や仕事を失った被災地の方々に「編み物、縫い物で癒し効果を得つつ、
仕事をし、収入を得る」という「メンタルケアと自立支援(仕事をし、収入を 得る)」をテーマとして発足されたのが始まりです。

被災地の方々に制作物の提案、資材などを無償提供し、ミサンガやニット製品等「手作りアイテム」の制作を発注。
フェアトレードの理念に基づき、完成したアイテムを買い取り、販売のほか、小売店への流通なども手掛けています。
また、チャリティーTシャツやコラボTシャツ・バッジ等は、障害者授産施設に発注するなど、人と人を繋ぐ活動にも取り組んでいます。


自立支援プロジェクト "jiritsu-project@dp54262960.lolipop.jp"