ログイン 会員登録

 

自立支援プロジェクト・フードバンク部門

【フードバンク部門:支援物資受け入れについて】

児童養護施設・母子生活支援施設・障がい者支援施設などの福祉施設と、生活困窮世帯向けの
支援活動をおこなっている団体への支援物資募集

【提携先である”NPO法人ハンズハーベスト北海道”とは】
2008年の活動開始以来、ボランティアスタッフだけでフードバンク活動を続け、
主に食品関連会社から提供される年100トンの食品を札幌市内各所から引き取り、
児童養護施設・母子生活支援施設・快復者支援施設・障がい者支援施設などの福祉施設と、
生活困窮世者支援団体や個人に無償でお届けしている札幌市のボランティア団体です。

その"ハンズハーベストの回収ルート"に、2016年より自立支援プロジェクト・フードバンク部門も加えて頂きました。

それに伴い、NBC作戦同様「ウェブ発送できない」、「少量しか買えなくて気が引けて送りにくい」人のために、
ライブハウスKLUB COUNTER ACTION(札幌)にてあらためて支援物資の受け入れをはじめました。
支援希望の方は遠慮なく持参/発送してください。もちろん持ち込みはレトルト等1つからでOKです。

受付内容:乾麺、お米、インスタント食品、缶詰め、レトルト食品、調味料、のみ。(※ 賞味期限にご注意願います)

受付:060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目広和ビル3F
自立支援プロジェクト「フードバンク」係
受付時間15:00〜23:00 問)011-219-0093
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【子ども食堂:さっぽろ】
2016年1月3日より、FUJITA(ネコがいます)のカフェタイム(毎日15時〜19時:火曜定休)を利用して『子ども食堂』をスタートしました。
限定メニューになりますが、(火曜の定休日以外は毎日)18歳以下の子どもたちに無料の専用メニューを用意してお待ちしております。

現在"FUJITA"にて【子ども食堂カード】を配布中です。
カードがなくても入場も食事は可能ですが、子どもになるべく遠慮なく食べに来てもらえるよう、そして、そのカードが子どもたちが大人になった時の良き想い出となり、こんどは自分が何かしら社会還元の行動の切っ掛けになれるよう、そういう願いを込めたカードです。
このカードは札幌市の「生活貧困世帯支援団体」の方にも必要枚数を無料配布しますので、
子ども食堂FUJITAか自立支援プロジェクトまでご連絡ください。
(申し込み:jiritsu-project@dp54262960.lolipop.jp

【子ども食堂 会場:FUJITA(ネコがいます)】
住所:北海道 札幌市 中央区南三条西一丁目9-22 フロンティア札幌5階
でんわ : 011-205-0889
(FUJITAに「子ども食堂 募金箱」を設置してます)

主催:自立支援プロジェクト:フードバンク部門
札幌市中央区南2条西1丁目5-6 広和ビル3階
でんわ:011-219-0095 (15:00〜23:00)
メール:jiritsu-project@dp54262960.lolipop.jp
ホームページ:http://www.nbc-sakusen.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NBC作戦:東日本大震災 仮設住宅向け物資支援活動(詳細は上部のNBC作戦のバナーより)

*現在も各地イベント会場、ライブハウスKLUB COUNTER ACTIONなどで受け付けているNBC作戦(東日本大震災 仮設住宅向け物資支援)は、
従来通り日用品(シャンプー類、洗剤類、石鹸、食器用洗剤類のみ)の受付となってます。
こちらのほうもライブ会場、ライブハウスへの持参など、一人一個からで充分です。お気軽にご持参ください。

受付:060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目広和ビル3F
KLUB COUNTER ACTION「NBC作戦」係
受付時間15:00〜23:00 問)011-219-0093
メール : jiritsu-project@dp54262960.lolipop.jp