- Artists -    - Artists -   - Store -

NEW RELEASE & NOW ON SALE!!!
通販専用ダイヤル0120-219-079


■WEB SHOP

■リリースバンド特設サイト






























 

 
THE KNOCKERS KNOCKIN' BLUES


前代未聞47都道府県DIYツアーを大成功に収め今や日本を代表するパンクバンドとなった「THE KNOCKERS」が満を持してSTRAIGHT UP RECORDSよりフルアルバムをリリース。

札幌のシーンの最重要バンド「THE KNOCKERS」が満を持して15年振りの2nd フルアルバム「KNOCKIN' BLUES」を名門STRAIGHT UP RECORDSからリリースする。 2015年、2ヶ月出突っ張りで47都道府県をまわるローカルパンクバンドとしては異例のDIYツアーを敢行。ジャンル問わず各地のあらゆるバンド達からのサポートを得て、 大成功に収めたのは記憶に新しい事だが、彼等が常に賞賛されている理由がこの作品には詰め込まれている。捻くれていて、寂しくて、切なくて、悔しくて、優しくて、耳から言葉を拾った瞬間にセンチメンタルが胸いっぱいに広がる。でもどこか尖っていて、 やさぐれていて『何かやろう』と背中を押してくれるような「THE KNOCKERS」らしさ 全開の仕上がりになっている。サビを聴けば次には口ずさんでしまい、最後は共に 熱唱してしまうくらいキャッチーでポップなメロディーラインと中毒性の高いツインギターのフレーズが巧みに絡み合い、溢れ出す限りの最高なハーモニーとして曲中に散りばめられている。ベースのドライヴ感とドラムの前のめりなビート感が曲の爽快さを引き出し、一度聴くと忘れ様の無い良質なメロディーはコーラスワークで更に勢いとキャッチーさを増し脳みそごと鷲掴みにされる。ジャンルの垣根を越え幾多のバンドにリスペクトされ続けている彼等の2ndアルバム”KNOCKIN’BLUES”が腐ったシーンに一石を投じる。


CD+DVD[10月05日発売]
RLCA-1234 ¥ 2,130(税抜)




収録曲
1.Minor Seventh 2.White Out 3.Yes,I Do 4.One Way Song 5.Knockin' Blues 6.そんなわけねえべ 7.オレはもう何もできねぇ クズのまんまではいたくねぇ 8.Good Music Save My Sou 9.人生はジャーニー 10.Guitar Liar 11.ラムコーク 12.あんたのいない世界



SUTU SUTU


スキンズシーンのニューカマーSUTUの待望の1st Album発売!

2014年に琥動、二拾九、猿臂、雷矢、crawler。日本のスキンズシーンの数多のバンドを経て、更なる貪欲さを求める長友愼平を中心に結成された「SUTU(シュト)」のファーストアルバムが完成。 メンバーのキャリアも、長友愼平と共にcrawlerや真摯、RAISE A FLAGなど、錚々たるキャリアの面々が揃った超新星バンドである。「SUTU(シュト)」とは、アイヌ語で「制裁棒」という意味を持ち、彼等の歌詞からも受け捉えられる様に、命の在り方、今の日本の混沌としている様、政府の やり方、異常な現実に怒りを込めて綴られている。彼等のサウンドは、スキンズの王道サウンドをベースにしながらファンク、ブルース、ハードロック、ハードパンク等、それぞれのルーツを取り入れたスキンヘッドロックを聴かせてくれる。 更に今作には5名のゲストミュージシャンを迎えレコーディングされており、それぞれの楽曲の聞き所にもなっている。ゲストにはスキンズシーンの顔役である鐵槌から田中昭司、予てよりメンバーの仲間であるTOMO(Y.A.D)、夜の蝶々より伊藤多実子。更にはUKの名門レーベル『JAZZMAN』から日本人として初めて音源をリリースしたmountainmocka Kilimanjaroの栗原健やblue beat playersの及川浩志とジャンルの隔たり関係なく参加している今作は、スキンズという枠を超え全ロックファン必聴の作品となっている。


CD+DVD[11月11日発売]
RLCA-1185 ¥ 2,130(税抜)
 試聴する




収録曲
1.逆鱗 2.雨と傘 3.銃槍 4.絶 5.未感星 6.叫べ 7.光 8.SUTU



SWAG ESPRIT DE UNITY


大分ハードコアシーンのニューカマーSWAGの1st Album"ESPRIT DE UNITY"が完成!

結成からわずか2年、九州は大分県のハードコアバンドSWAGの1st AlbumがSTRAIGHT UP RECORDSより発売される。 NYスタイルのハードコアサウンドに覚悟を決めた日本人としてのプライドや怒りを詰め込んだ今作。 初期衝動のままにかき鳴らす重いギターリフと安定感あるリズム隊の作り出すビートが、感情のままに突き進むボーカルの抑えきれない鬱憤を爆発さ せ、今までにない新しいスタイルを確立した。 地元大分での自主企画”HANG OUT”や”ESPRIT DE UNITY”を定期的に開催し地元バンドだけでなく県外から様々なゲストを招聘し絆を自ら作っている。 2年という決して長くはない活動の中で生まれた人望の厚さが、今作のゲスト陣の多さにも表れている。 臨場感あふれるサウンドがパッケージされた今作”ESPRIT DE UNITY”に詰め込まれたメッセージと熱量をライブでも体感して欲しい。


CD+DVD[10月7日発売]
RLCA-1184 ¥ 2,130(税抜)
 試聴する




収録曲
1.ZERO 2.GO CRAZY AS YOU FEEL feat YOUTH-K(STARTER) 3.SHARPEN MY SENSES feat FURUKAWA(THIS ONE SCARS) 4.PUT YOUR MISTAKE RIHGHT feat TE2LOW(STAY2FORWARD) 5.NO GAINS WITHOUT PAINS featブラウン(KLAXION) 6.A LIFE CAN START OVER AGAIN feat RUSH廣田(U SPAN D) 7.ESPRIT DE UNITY 8.KEEP YOUR SWAG feat Dai Kaneki(LIFE STYLE) 9.HANG OUT 10.LIVE HARDLY NOW feat SATOMAN(BROKEN RUST)



MEANING OF LIFE refuse to lies


OLD SCHOOL HARDCOREの日本先駆けバンドとして常にシーンをリードして来た彼 等の13年ぶりの新作が完成。

'89年の始動から26年目。関西を拠点に活動するリアル オールドスクール ハードコア、MEANING OF LIFE。 本活動開始の'95年からノンストップで活動継続20年目の節目となる記念すべき 今作。前作より13年ぶりとなるこのALBUMは、一貫した信念のもと自分の存在のあり方や他者との共存のあり方をポジティブに発信した作品。当初から際立っていたTAKA OF LIFEのボーカルスタイル、哀愁とタフネスが混在した独自のメロディーラインは健在で人間らしい『弱さ』や『力強さ』といった感情を乗せフルパワーで楽 曲に叩きつけている。またその感情に共鳴するかの様にエッジの効いたギター、力強くうねるベースのドライブ感、正確ながらも強烈な音として押し出してくるドラムプレ イと演奏隊の勢いも加わりMOLのサウンドをOLD SCHOOL HARDCOREというジャンルから見事に進化させたアルバムとなっている。全くの新曲たちに加えて'95のDEMO TAPE でしか聴けなかった幻の曲や、SPLITやCOMPでしか聴けなかった数曲も現メンバーでのVer.で収録され、時代の流行りや周りの流れからの影響を受 けること無く進化してきたMOLの現時点での集大成といえる内容となっている。勢いだけの音楽ではなく、激しさの中に冷静に存在するコアな部分が音や言葉を 越え感情として共鳴する。MORE THAN MUSIC!


CD+DVD[9月2日発売]
RLCA-1183 ¥ 2,130(税抜)
 試聴する




収録曲
1. MORE THAN TODAY 2. OUT OF DARKNESS 3. AT ALL TIME 4. POINT OF VIEW 5. NEW BIGININGS 6. TRY 7. FLOWS LIKE WATER 8. WARPED REALITY 9. SEEKER AFTER KNOWLEDGE 10. NEW SEASON, NEW HOPE, NEW DAYS


恒正彦 20150403


パンク/ハードコア/サイコビリーの伝説的ドラマー達が、圧巻のトリプル・ドラム・セッションを繰り広げるユニット、「恒正彦」の初音源&映像作品が完成!

恒岡章(Hi-STANDARD.CubismoGraficoFive)、村上正人(ASSFORT.HELLBENT.R)、HIKO(GAUZE)という、パンク/ハードコア/サイコビリーの伝説的ドラマー達によるドラム・ユニット「恒正彦」。 2013年にBRAHMAN「超克tour」仙台公演のオープニング・アクトとして初ライブを行い聴衆の度肝を抜いたのは記憶に新しいだろう。 その後、渋谷AX「NO MORE FUCKIN’ NUKES 2013」、山形野外フェス「龍岩祭」などにも出演。 彼らの存在を説明するのであれば「限られた時間の中を駆け抜けるかのような演奏集団」である。 幾つかのルール以外、アンサンブル無しのプレイによりドラムが持つ可能性をフルに発揮したビートの嵐は、唯一無二の新たな音楽を作り出している。 今回、予てより交友のあったSLANGのKOが運営する「Straight Up Records」からリリースされる本作。 その緊張感をフルに伝える為、CDとDVD、二枚組の作品となる。 映像監督には、bloodthirsty butchersのドキュメンタリー映画「kocorono」など、数多くの作品を手掛けてきた、川口潤を迎えて製作される。 レコーディング・エンジニアには、AxSxE from NATSUMEN。 彼らにとって一番の武器である、ドラム三台により演奏される圧倒的な迫力に、更なる熱量を加える為、あえてスタジオではなく「元住吉Powers2」にて、一発録りという徹底的にライブを意識した『生きた音』をパッケージしている。 ドラムという楽器の限界を超えた大作が世に放たれる。


CD+DVD[6月24日発売]
RLCA-1182 ¥ 2,130(税抜)




収録曲(映像)
1.20150403


BREAK OF CHAIN THIS IS SENDAI


仙台ハードコアシーンの顔役であるBREAK OF CHAINが約6年の歳月を経て新作を発表!
自らの新たなスタイルで、正真正銘のハードコアサウンドを確立した意欲作!!

仙台HCシーンの第一線で常に活動している彼らが約6年振りに3rdアルバムを完成! 地元での自主企画の他、アジア3カ国でのツアー、更に数々のオムニバスへの参加やiTunesでの配信シングルをリリースし自らのスキルを上げてきた。 今作は"俺達が仙台HC RULES"と言わんばかりの地元シーンに対する熱い思いや、仙台HCを続けてきたという自信と誇りに満ち溢れる内容となった。 NYHCへの愛と影響を一切隠すことの無い楽曲群は往年のハードコアファンを唸らせる事になるだろう。 またリリックは全曲日本語詞となりシンプルでキャッチーな楽曲で自身の新たなスタイルを確立している。 何があってもここ仙台で生きてきたし、これからも何があってもここ仙台で生きていくという決意表明のような強く熱い気持ちが歌詞のそこかしこに詰め込まれている。 あくまでHCというカテゴリーの中でオリジナリティを求め、王道直系NYHC+CROSSOVER+SKINHEADSの3大要素を軸に"速い、刻み、大合唱" をブチ込んだ全9曲! これまでのキャリアで手に入れた勢いと自信その全てを凝縮! NorthEast仙台シティから正真正銘のHCサウンドをシーンに叩きつける!
※ジャケットアートワークはハードコアアーティストとして名高い”END"氏の書き下ろ し作品。



CD[6月8日発売]
RLCA-1181 ¥ 2,130(税抜)
 試聴する




収録曲
1.THIS IS SENDAI 2.REASON OF FIGHT 3.注ぐ心血残る真実 4.空っぽのゼロ 5.去来  6.TODAY TOMORROW FOREVER 7.BURST 8.OLD YEARS 9.もっと前へ


THE JOHNNY BOYS PUNK GANG


1992年結成以来、一度も活動を停止する事無くパンクロックを掻き鳴らしてきた旭川のTHE JOHNNY BOYSが新たな金字塔を打ち立てた! 結成23年、バンド史上最高傑作の4th アルバム!!

初期パンクロックをこよなく愛し、ストレートで熱いパンクロックサウンドを奏でるジョニーボーイズの4枚目のアルバムが遂に完成! まず特筆すべきは、これまでの彼等とは全く違う面を余す事無く表現してきた事であろう。 今までは曲の勢いに乗せ、ガムシャラに歌うのがFUJIIの持ち味だったが、今作は1曲目「FIGHT IT OUT」から歌い方の違いに驚かされる。 勿論、彼等の持ち味であるメロディアスでストレートなレベルロックサウンドは健在。 2曲目「魂の爆弾」も、そんな彼等のスタンダード曲になるであろう、しかしここでも歌う事に重点を置いているかの如く、ヴォーカルの被せなど初の試みも。 そして、まさに彼等にとっても気合い十分で挑んだ3曲目「LET'S ROCK AGAIN」で新たな金字塔を打ち立てた! 勢いは勿論の事、一人一人のメンバーから溢れ出る感情/生き様がメロディーやリズムとなり、人生を感じ取れる程のリアルなパンクロックでズッシリと重く心に響く! 初挑戦のレゲエナンバー「SURVIVAL」でも、ジョニーボーイズ流のアレンジがほどこされていて、異彩を放つ1曲となった。 メロディアスかつアグレッシブ、情熱に満ちた小細工無しのパワフルサウンドで埋め尽くされた今作は、今までのTHE JOHNNY BOYSを遥かに上回ったと言っても過言では無い最高傑作!!  彼等の音楽に対する探究心は尽きる事なく進化していくであろう。


CD[4月8日発売]
RLCA-1180 ¥ 2,130(税抜)
 試聴する




収録曲
1.FIGHT IT OUT 2.魂の爆弾 3.LET'S ROCK AGAIN 4.DIRTY FACE BOYS 5.FALLING DOWN 6.ドリーミン スクリーミン 7.BURNING RIDE 8.HERE'S UNDERGROUND 9.SURVIVAL 10.YELL YELL YELL


EF / NOT A NAME SOLDIERS AREA


必然的な出会いと共鳴から作られた”NOT A NAME SOLDIERS”と”EF”のスプリットアルバムが完成!
自らのスタイルを存分に発揮した新曲に加え、それぞれのルーツミュージックをカバーし合った必聴の全8曲!

IKKI NOT DEADからアルバムをリリースしている岡崎の4人組ハードコアバンド"NOT A NAME SOLDIERS"とSTRAIGHT UP RECORDSの古参バンドで千葉を代表する”EF”のスプリットアルバムが遂に完成。 今作は"NOT A NAME SOLDIERS"の”LIVING DEAD”の彼等らしいハードコアサウンドが展開され、 続く”TIME TO ACT”で彼等の真骨頂であるストップ&ゴー、モッシュパート、シンガロングとアドレナリン全開の楽曲が出揃っている。 そして、カバー曲であるマニアックハイセンスの名曲「YOUTH」は、地元の先輩へのリスペクトを感じ取る事の出来る素晴らしい内容となっている。 対するEFは、初っ端からぶっ飛ばしたハードコアナンバーで攻め、SKAやレゲエのリズムをベースに遊びの効いたロックナンバーでEFというバンドがこれまで続けてきた音楽への愛と更なる進化を感じさせる。 続く3曲目には”DEVIL DOGS”のBig Fuckin Party (Pt. 1)のカバーと意表をつきながらもEFらしいアレンジでバンドのポテンシャルを遺憾なく発揮してくる。 ラストを飾るのは、バンドが得意とするハードコアビートと激情したボーカルが交差する作品のラストを飾るに相応しい楽曲で締めている。 両雄認め合った仲だからこそ成り立つ今作は、新たにハードコアシーンを揺るがす1枚となるだろう。



CD[3月4日発売]
RLCA-1179 ¥1,800(税抜)
 試聴する(EF) 試聴する(NANS)



収録曲
1.LIVING DEAD  2.TIME TO ACT 3.MAKE MYSELF 4.YOUTH 5.TOKYO 6.YOUNG GUNS 7.BIG FUCKIN PARTY pt1 8.NOW tr.1〜4 NOT A NAME SOLDIERS tr.5〜8 EF


THORN 棘。時に苦悩...


結成10周年を迎えTHORNの集大成とも言える3rd ALBUMが完成。 独自のスタイルを確立した、聴く者全ての想像を凌駕する彼ら渾身の一枚。

結成から10年の節目となる今作「棘。時に苦悩…」 ニュースクールハードコアというカテゴリーで語られることの多い彼らだが、前作「SUPER CYNICAL (自主制作盤)」から模索し続けてきた彼ら独自のスタイルがついに確立されたのがこの「棘。時に苦悩...」と言えるだろう。 ただ勘違いして欲しくないのは彼らの芯にあるハードコアスピリッツになんのズレもないということだ。 全編日本詞にしたことで表現力という武器をより引き立たせ、リスナーになにを伝えたいのか、より明確化されているのは今作での大きな変化の一つだ。 時にラップの様な歌い回しや、GAMEミュージックの要素を盛り込んだ多彩な楽曲は、 10年間THORNが吸収してきた音楽を全て詰め込んだ作品に仕上がった。 ゲスト陣も多彩でVOLO [ラッパー] , 星咲優菜 [ドルヲタAV女優] , みやちゃん [NN〜DURA] , まさし [功] , Ina [IN FOR THE KILL / ex- METAL SAFARI] と彼らが垣根を越え自らのフィールドで戦ってきた証だろう。 アートワークは、SxOxBやTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTで知られるyossie Trashgraphicsが手掛けパッケージとしての拘りもしっかりと感じ取れる。 視覚にも聴覚にも斬新なインパクトを与え、ハードコアというカテゴライズでは収まらない新ジャンルがここに完成した



CD[10月8日発売]
RLCA-1176 ¥2,130(税抜)
 試聴する



収録曲
1.St(R)Anger 2.ハニーマスタード 3.BLOOD PIT feat.VOLO 4.F.T.T.W album ver."相死相殺" 5.MILK feat.星咲 優菜 6.ALALA 7.自己嫌悪 8.DESTROY NOTHING feat.まさし@功 , 宮ちゃん@NN〜DURA 9.Darkness Hollows 10.POISON 11.DIE-CAST feat.Ina@IN FOR THE KILL


鐵槌・桜花 陰獣 / 婆娑羅


日本スキンズシーンの代名詞でもある「鐵槌」と「桜花」が14年の歳月を経てスプリットシングルをリリース。

「鐵槌」と「桜花」この日本のスキンズシーンの象徴的存在とも言える両雄が14年振りにスプリットシングルをリリースする。ここ近年、その確固たるスタンスは崩さず、新たな活動の場を開拓しファンを増やし続けている「鐵槌」。本作に収録されている新曲「陰獣」は、悪しき甘い誘いに自分は断じて屈しないという、固い意思を貫く言霊を放ち、イントロから弦楽器のリフ、ドラムのリズムが楽曲の緊張感を更に加速させる。 ミドルテンポでへヴィーにうねるバンドサウンドが、力強く熱のこもったボーカルに魂を吹き込み、鐵槌の真髄を存分に味わえる1曲となっている。 対して、年に数度のライブでその確立された存在を提示し続け、未だシーンのトップを歩んでいる「桜花」。収録曲「婆娑羅」は、社会に対しての反骨精神を持ち続け、自分達の信じた道を迷わず歩んでいきたいという想いから作られた楽曲。 バンドのキャリアを感じさせる卓越した演奏と一度聴けば拳を握りその想いを共に叫んでしまう様なストレートなメロディー、曲全体をまとめ上げる軽快なテンポが歌詞の持つメッセージ性を丸ごと「桜花の音」として訴えかけてくる。 両バンドともに多くのファンから音源を熱望されていたとあって今作はシーンにとって限りなく貴重な1枚のリリースとなるだろう。




CD[9月24日発売]
RLCA-1175 ¥1,111(税抜)
 
試聴する(鐵槌) 試聴する(桜花)


収録曲
■陰獣(鐵槌) ■婆娑羅(桜花)


やさぐれ 為りたい自分には自分しか為れない


時代を切り裂く歌舞伎者達を墓まで持ってけ!!!

長年に渡りジャンルやシーンに属さず、ひたすら自分達の音楽を磨き上げてきた横浜のやさぐれが6年ぶりに不良プロダクションから2ndをリリースする。 今作もやさぐれが作り出す大地のリズムは聴く者を虜にする。 70-80年代の日本のパンク、ブルースロック、ファンク、R&B、ブラックミュージック、サイケ、プログレなど、あらゆるジャンルを独自の世界観で見事にまとめ上げた型破りな全9曲入りフルアルバム。 言葉の無い時代から受け継がれて来たであろう祈りのリズムが日常の暮らしの中から生まれる喜びや哀しみを一気に解放する。 今のやさぐれが全身全霊で作り上げた最高傑作 『為りたい自分には自分にしか為れない』 は、人種や言葉を超え全人類に突き刺さる一枚となった。




CD[9月17日発売]
RLCA-1174 ¥2,100(税抜)
 試聴する


収録曲
1.零の世界 2,風転半分 3.フダツキノ唄 4.黒い鴉 5.玉砕ロック 6.為りたい自分には自分しか為れない
7.汚点 8.箱船 9.ちょうちん


V.A. POWER STOCK in MIYAKO 2013 DVD


「POWER STOCK in MIYAKO 2013」 ついに映像化 この顔ぶれにして、この微笑ましい光景。 絶望から這い上がることと、それと向き合うことの意味を、これほど垣間見れることなどあるのだろうか。

POWER STOCK in MIYAKOとは: 札幌のライブハウス KLUB COUNTER ACTION が毎年開催してる名物企画パワーストック。 その宮古版は、震災直後の2011年6月、KOが被災地支援活動を通じて出会った 現KLUB COUNTER ACTION宮古のスタッフ、そのPOWER STOCKを主催するKLUB COUNTER ACTION代表/SLANGのボーカルKO、制作に盛岡のライブハウスCLUB CHANGEが加わり 共同開催され、2011,2013,2014と今年で3回目を迎える。 震災直後のパワーストック宮古2011は完全無料の野外イベントとして開催。 そして今年開催のパワーストック宮古2014は岩手県沿岸部全域の「18歳以下/60歳以上/未就学児童」入場無料。大学、専門学生には前代未聞(!)の「ツケ」制度を導入するなど、あくまでも被災地の(精神的な)復興に根ざしたコンセプトでイベントは行われており、本DVD「POWER STOCK in MIYAKO 2013」にも、その趣旨に賛同した多彩な顔ぶれの「被災地へのエール」とも言えるステージと共に、多くの仮設住宅入居者やちびっ子たちで賑わう、 微笑ましい会場内の光景が140分にわたり収録されている。

POWER STOCK宮古1/2/3出演者:(1〜3出演者:ABC—漢字順) 10-FEET, BEYONDS, BRAHMAN, dustbox, eastern youth, Gotch, Hawaiian6, IdolPunch, KEN YOKOYAMA, locofrank, LOW IQ & THE BEAT BREAKER, NAMBA69, OVER ARM THROW, RAZORS EDGE, SION with Bun Matsuda, SLANG, THA BLUE HERB, THE PRISONER, THE STARBEMS, The Yasuno No5 Group, サンボマスター, 氣志團, 鐵槌, 壬生狼, , 雷矢, 吉村秀樹, 渡辺俊美




CD[7月2日発売]
RLBA-1004 ¥4,000(税抜)

  
 

収録アーティスト
■BEYONDS ■BRAHMAN ■dustbox ■HAWAIIAN6 ■IdolPunch ■KEN YOKOYAMA ■locofrank ■LOW IQ & THE BEAT BREAKER ■NAMBA69 ■OVER ARM THROW ■SLANG ■THE PRISONER ■鐵槌 ■壬生狼 ■雷矢 ■渡辺俊美


SLANG Apocalyps Now / 162 Graves


2012年にPIZZA OF DEATHからリリースされた"Glory Outshines Doom"から2年。その露骨な歌詞表現やアートワークで社会問題を訴え、衝撃を与えたSLANG待望の新曲がSTRAIGHT UP RECORDSよりワンコインシングルとして初回プレス限定発売決定。

SLANGがSTRAIGHT UP RECORDSから3年ぶりに新作"Apocalypse Now / 162 Graves”を リリースする。1曲目のApocalypse Nowは凶暴で強靭な攻撃的ギターとベース、たたみかける様なドラムのリズムパターン、そしてそのリズムを支配するかのようなボーカルスタイルに圧倒され、1曲目からSLANGの進化を存分に感じる事が出来る。162 Gravesと題された曲名から重くのしかかる2曲目は、チェルノブイリの未だに終わらない放射能の脅威をここ最近のSLANGの新しい持ち味となったミドルテンポの楽曲にのせて叫ぶ。 「ガイガーカウンターの針は、明るい未来など、、、指さない」という強烈な歌詞に込められた思いや、日本のメディアでは報道されないような世界各国で起こっている問題を 地名や人名など実在する名称を歌詞にする事によって、考えざるを得ないリアルな問題として聞くものの心に眠る正義に語りかけてくる。 2曲とも今まで以上に具体的な表現で歌詞の一節、一節に深い意味を持たせ、短い歌詞の中に明確過ぎる主張とドラマが詰め込まれている。 ジャケットはKO自身が手がけ不適に笑う死神に何を重ねているのかと歌詞だけで無くアートワークまでも何かを感じずにはいられない素晴らしい作品に仕上がった。 世界的なハードコアバンドとしてシーンの中心で活動をしている彼らの最新作"Apocalypse Now / 162 Graves”が札幌から遂に発信される。

CD[5月5日発売]
RLCA-1173 ¥476(税抜)

 

収録曲
1.Introduction 2.Apocalyps Now 3.162 Graves


突撃戦車 SEARCH FOR THE SUN


結成20年目を迎える上州ハードコアの雄”突撃戦車”がSTRAIGHT UP RECORDSよりフルアルバムをリリース。

20年間、上州HARD COREを背負い活動をして来た突撃戦車だが、今まで海外のレーベルからアナログのリリースはコンスタントにあったもののCDでのリリースは今回が初となる。 初のCDでの国内正式音源という事もあり10年以上前の定番曲から新曲までを収録した 今作「SEARCH FOR THE SUN 」はまさに20年間貫き続けて来た突撃戦車の歴史、 更にはジャパニーズハードコアの歴史をそのままパッケージした一枚と言っても大袈裟では 無い素晴らしい作品になっている。前のめりに攻めまくるリズム隊と切り刻むようなコード感のギターは見事にジャパニーズハードコア特有の攻撃性をより凶暴に、そして図太く唸る男臭い ボーカルスタイルとどれを取っても自然と熱くさせられてしまう破壊力抜群の14曲が揃った。 社会へ疑問を持ち続け生きていく事で、何か変えていけるのではないだろうか? このまま行動せず流され続け生きていくのか?と生活の中に溶け込み常識という形で 押し付けられている不条理への怒りをストレートな歌詞で訴えている。 海外でも高く評価され、20年進み続けて来た突撃戦車の最新作「SEARCH FOR THE SUN」はハードコアパンクの素晴らしさを、ジャンルの壁を越え痛感させてくれる1枚となるだろう。




CD[5月14日発売]
RLCA-1172 ¥1,944(税抜) 
試聴する

 
 

収録曲
1.NO SURRENDER 2.GO AHEAD 3.PRODUCTION AND DESTRUCTION 4.WHY 5.JUSTICE? 6.CHAIN 7.SYSTEM 
8.SEARCH FOR THE SUN 9.希望の種 10.COLLAPSE 11.TOMORROW 12.REALITY 13.CHANGE 14.WARNING


BAGNAG 日本-NIPPON-


"BAGNAG"がSTRAIGHT UP RECORDSより待望の セカンドアルバム”日本-NIPPON-”をリリース!これからのハードコアシーン/日本の未来へ繋ぐメッセージが 盛り込まれた問題作が最北端の街から放たれる。

2011年にリリースした1st album"BAGNAG"はJAPANESE SPIRIT+NYHCサウンド全開の楽曲も然る事ながら、KO(SLANG)等、SAPPORO HARDCOREの主要人物がゲスト参加するなど、北海道のハードコアシーンの絆を強く感じさせる作品。自主制作ではあったが稚内ハードコアの名を全国に知らしめる事となった。そして、満を持してのSTRAIGHT UP RECORDSからリリースとなる今作。自分達の世代が何を受け継ぎ、何を伝え、未来へ何を示していくのか現在の日本への決意や思いが日本詞で綴られている。サウンド面では前作同様NYHC特有のビートダウンパートで曲のテンポや展開をリードし、今作からはよりメタリックで切れ味のあるギターや男らしく芯のあるボーカルメロディが合わさり楽曲にSKINSのテイストも加え3ピースとなったBAGNAGの魅力を引き出している。今回もゲストコーラスには前作に続きSLANG.YUKIGUNIに加えFORCE OUT,THORNと更にはBALZACのメンバーが参加している。これも彼等が稚内という土地で足下を固めて来たから出来た事だろう。 これからのハードコアシーン/日本の未来へ繋ぐメッセージBAGNAG最新作『日本 -NIPPON-』が最北端稚内から放たれる。


CD[2月19日発売]
RLCA-1171 ¥2,100(税抜)
 試聴する

 

収録曲
1.昇天 -Opening-  2.ニイタカヤマノボレ 3.旭日ノ光 feat GIAN@THORN,YMD@INCLUSIVE HARDCORE 4.君が為
5.太平洋ノ大和 feat MAMORU@YUKIGUNI 6.回天 7.神風 -桜花- 8.絆 feat BALZAC 9.真岡ヘ祈リ 〜八月二十日 朝〜 10.願い -instrumental- 11.撫子ノ華 feat NAO@FORCE OUT 12.士魂 -北を生きる者たちへ- feat KO@SLANG


BUTTERFLY PAINT it BLACK


よりHEAVYで攻撃的なハードコアサウンドに進化を遂げた"BUTTERFLY"8年振りの新作"PAINT it BLACK"遂に完成!!!

1998年女性ハードコアバンドとして結成以来、札幌ハードコアシーンの中でも フィメールハードコアの代表として活動をして来たBUTTERFLYが、2005年にリリースした ミニアルバム「HEAVY BLUE」から8年の歳月を経て遂に新作を発表。 今作は、Vo.ノラ以外のメンバー構成が変わり男性メンバーを迎え入れ、前作よりもロックとジャパニーズハードコア色の強い激しいサウンドへと遂げている。全編日本語で綴られた 歌詞は欲深き汚れきった人間の心を「黒く塗りつぶせ」と訴えかけている。 人と人との「軋む音」人だからこその「愚かさ」ぎりっぎりの「感情」やり場のない「苛立ち」を、いつまでも叫び伝えたいと張り裂けんばかりのシャウトで女Vo.とは思えない迫力ある ヴォーカルで咆哮する。そんなVo.ノラに呼応するかの如く、各メンバーが異彩を放ち 独自のキャリアに裏付けされた確かな演奏力から産まれるグルーヴは全てを塗りつぶすかの如く重くのしかかる。活(生)きている中で避けられない葛藤や感情を、よりHeavyに、 より激しく深く熱く生々しいBUTTERFLY特有の世界観に引き込まれ、心を塗り潰される。 今作はフィメールハードコアのみならず、ロック/ジャパニーズハードコアのフィールドを 広げる一枚になるであろう。


CD[1月22日発売]
RLCA-1170 ¥1,600(税抜) 試聴する


 

収録曲
1.SEPARATE DEATH 2.サソリ  3.自慰の森 4.CELL 5.Blade Heart 6.bloody rain 7.クロクヌレ


V.A. HARDCORE BALL10


STRAIGHT UP RECORDS看板コンピ"HARDCORE BALL"の記念すべき第10作目。今回は東日本大震災 ベネフィットコンピとしてリリース!!!

世界中から数々のアーティストが参加し、まさにワールドワイドコンピレーションとして名を轟かせてきたSTRAIGHT UP RECORDSの代表作シリーズ「ハードコアボール10」のリリースが決定。 第10作目となる今作「ハードコアボール10」は、先に起こった東日本大震災ベネフィット盤として登場。 今作は、この作品をきっかけに東北のバンドの活力に繋がる事を目的とし、 売上はNBC作戦を介して寄付する事で具体的な支援に繋げるというコンセプト作品となっている。収録アーティストは、STRAIGHT UP RECORDSのオーナーであり、NBC作戦を主催するKO率いるSLANGを筆頭に、全国各地で活躍し今回のコンセプトに賛同した北は札幌から南は鹿児島、そして韓国の13STEPSまでそれぞれのハードコアスタイルを貫き通している総勢19アーティストが集結。 (その中でも東北からは、BREAK OF CHAIN/BEHIND THE 8BALL/ KILL DEM ALREADY/PRESS ON AHEADが参加している。) 今作のコンセプトの元、全アーティストが強い思いで参加し、第10作目にして 最も意味の深いコンピレーションアルバムに仕上がった。

CD[8月28日発売]
RLCA-1168 ¥1,905(税抜)




収録曲
1.13STEPS - GASH 2. EDGE OF SPIRIT - Rebellion 3. CREEPOUT - Dynasty 4. B.D.UNION - cabareeeeet 5. T.J.MAXX - spirit 6. STILL YOU ALIVE - NOTHING 7. RAZORS EDGE - CREATE ONE 8. LIFE STYLE - RED ALERT 9. ETERNAL B - AS ONE 10. EX-C - CRU . Jp 11. EF - Walk forward walk together 12. BEHIND THE 8BALL - Breakdown The h8 Bullshit 13. PRESS ON AHEAD - L.I.S. 14. BREAK OF CHAIN - UNITED & GLORY DAYS  15. MASTERPEACE-NO NUKES 16. Kill Dem Already - Gettin'High 17. FORCEOUT - YAWARAF 18. SLANG - ろうそくのまち 19. KiM - 傷だらけの歌


若葉 頭の中は蜂の巣だ


コイツがイカれた奴等の伝統芸!!!
サッポロスコティッシュドランケンバンド"若葉"が
待望のファーストアルバムをリリース!!!


北海道唯一のスコティッシュスタイルのバンド"若葉"が初てのフルアルバムを 完成させた。「頭の中は蜂の巣だ」と題された今作は、ブルーグラスやカントリーを 彷彿させる若葉のオープニングテーマ曲「Aynish STOMP!」で幕を開け、2011年度 コンサドーレ札幌公式サポートソングに選ばれた「poro pet」は、更にアレンジされ サポートソング時は日本語も交えた歌詞だったものを、オリジナルのアイヌ語のみで 歌うなど、北海道のネイティブな言語であるアイヌ語にこだわった歌詞は、強烈な オリジナリティを生み出している。楽曲に関してもバグパイプ、フィドル、アコーディオンなどを用いたスコティッシュスタイルに、Oiパンクなどの影響を強く感じさせるシンガロングスタイルも取り入れ、疾走感とストンプ感も充分なサウンドとなっている。 昔からラスティック、アイリッシュ方面をチェックされている方は勿論ですが、昨今の若きラスティックファンの方々にも、特にお勧めの内容となっております。

CD[5月8日発売]
RLCA-1167 ¥2,100(税抜)


  

収録曲
1.Aynish STOMP!! 2.Poropet 3.Kotfuri 4.Sapapone Soyachise 5.Irankarpute! 6.口癖 7.Mechakko CIRCUS
8.Etokar Emina 9.Makunni 10.Otoypa Shumari 11.Rupus-Retattani


EF COUNTER CULUTURE


前作から5年間の沈黙を破り、EF結成から15年の集大成となる問題作をリリース!!!

木更津のハードコアバンド「EF」が、ハードコアの歴史に名を刻む作品を輩出した。各メンバーのルーツであるUS/UK PUNK.HARDCORE.PSYCHOBILLY.SKINHEADS.JAPCORE等を吸収し、EF本来の勢いに 乗せ新しい"HARDCORE"を魅せつける。 15年という節目を鼓舞するかのように、ドラムマーチから幕開けし 疾走感のある1曲目が始まる今作。 曲中にはOLD SCHOOLファンも唸らせる様なシンガロングパートや、 畳み掛ける怒濤のドラムがハードコアの持つ激しさや荒々しさを更に引き立てる。それだけでは無く今回のアルバムはハープを取り入れるという新しい表現方法で、楽曲にブルース色が加わるなど、次々に出されるフックの効いたアレンジから15年間音楽を愛しながら活動を続けてきた底力を感じる仕上がりになっている。

CD[12月5日発売]
RLCA-1165 ¥2,100(税抜)
 試聴する




収録曲
1. Hi 2. Walk forward walk together 3. Set terror 4. Disco disco disco 5. Resuscitation 6. Social upheaval
7. No 8. Goodfellows 9. Never forget 10. American soul spyders 11. Grit a tooth


雷矢 続行の歌


【NBC作戦 / 東北ライブハウス大作戦ベネフィットシングル】”続行の歌”をSTRAIGHT UP RECORDSからリリース決定!!!

1993年結成以来、国内のOi / SKINSシーンの最前線で活躍してきた雷矢が幾度かのメンバーチェンジを経て2012年、久しぶりの新音源となる「続行の歌」をベネフィットシングルとしてリリース する。 今作は震災以降の思いを彼等なりの解釈で骨太で疾走感のあるロックサウンドに乗せ力強く歌う。 今作の売上は、諸経費を引いた全額が物資支援ほか 東北ライブハウス大作戦にあてられます。

CD[9月12日発売]
RLCA-1164 SOLD OUT 
試聴する

 

収録曲
1.残された呼吸 2.気狂い言動 3.続行の歌


SLANG U.S TOUR 2010


SLANG初の映像作品が遂に完成!!!

PIZZA OF DEATH RECORDSからリリースしたニューアルバム『Glory Outshine s Doom』でも、その圧倒的なサウンドと存在感を示したSLANGが、2010年に行われたUS TOURの模様を集約したDVDを発表。毎年、テキサスで開催されている世界的ハードコアイベント『CHAOS IN TEJAS』を皮切りに、計26箇所にも及ぶライブの中からメンバー監修のもと選ばれた約100分の映像は、海外に行っても一切変わらないスタイルを貫くSLANGのリアルなライブが納められている。その他にも普段あまり目にする事の無い貴重なオフショットを十二分に盛り込んだ飽きのこない内容となっている。このDVDのジャケットデザインは、そのメッセージ性の強さと唯一無二のスキルで圧倒的存在感を放ち、ブラフマンなどのデザインでも知られるan ideal for livingが手掛けている。そして特典映像として2011年に岩手県宮古市魚菜市場で行われたPOWER STOCKから3曲、『THE IMMORTAL SIN』のMV、更には『Glory Outshines Doom』から『十二月ノ業』と『もの言わぬ本〜ろうそくの街』のMVを2曲収録した豪華内容。

CD[8月22日発売]
RLBA-1003 ¥2,667(税抜)




収録曲
■OPENING(木っ端微塵-May 28th)  ■BLACK RAIN(May 28th)  ■REALITY CALLED CRUCIFIXION(May 29th)  ■ILL PEACE HYMN(May 31st)  ■THE WORLD OF LUNACY(June 1st)  ■QUESTION NOW(June 2nd)  ■TOKYO SUICIDE HELL(June 3rd)  ■DRUG SOCIETY(June 4th)  ■木っ端微塵(June 5th)  ■QUESTION NOW(June 6th) ■WINTER(June 7th)  ■チェルノブイリの首飾り(June 7th)  ■THE IMMORTAL SIN(June 9th)  ■AIR RAID DAYS(June 10th)  ■CONFIDENCE(June 10th)  ■HARDCORE IN MY BLOOD(June 10th)  ■ILL PEACE HYMN(June 11th)  ■何もしないお前に何がわかる  何もしないお前の何が変わる(June 12th)  ■HARDCORE IN MY BLOOD(June 15th)  ■TOKYO SUICIDE HELL(June 16th)  ■SWINDLE(June 17th)  ■AMID THE RAW PAIN(June 17th)  ■THE WORLD OF LUNACY(June 17th)  ■AIR RAID DAYS(June 18th)  ■ENDING-CONFIDENCE(June 21st) 特典映像〜POWER STOCK in 宮古市魚菜市場駐車場  ■THE WORLD OF LUNACY  ■QUESTION NOW  ■BLACK RAIN   特典映像〜MV集 ■THE IMMORTAL SIN(MV)  ■十二月ノ業(MV)  ■もの言わぬ本〜ろうそくの街(MV)



SILVERBACK MAY PEOPLE LIVE SECURELY


熱き魂のトライアングルから繰り出される永久不変の美旋律に涙しろ!(SABER TIGER : 木下昭仁)

無音…轟音!! 懐かしい様な、斬新な様な。
俺の聴覚(みみ)をくすぐる反響音(おんがく)! (鐵槌 : 田中昭司)


HR/HMファンなら誰しも一度は耳にした事があるだろう、札幌を代表するHR/HM BAND"SILVERBACK"が、約8年振りに新作を発表。 前作リリースからトリオ編成で様々な活動を続け、ギター・ヴォーカルであるKIYOはハードコアバンド”SLANG”のギタリストとしても活躍し、HR/HMジャンル以外にPUNK/HARDCOREシーンにもその名を轟かせている。
彼等の楽曲は、近年映画化され話題となっているオジー・オズボーンに代表される「ブラックサバス」や「NWOBHM」に見られる所謂正統派のHR/HMサウンドを継承し、独自の解釈から産まれた楽曲群は、国内では「サーベルタイガー」や「E・Z・O」発祥の地としてHR/HMの聖地と呼ばれる札幌独特のオリジナリティーを感じ取る事が出来る。そんな彼等の今作「MAY PEOPLE LIVE SECURELY」は、ソリッドなロック・サウンドを崩さず、ときに幻想的でドラマティックであり、ときにHR/HMの真骨頂の如くアグレッシヴであり、そして様式美を兼ね備えたメロディーを有する。
結成から25年のキャリアが物語る確かな演奏力と楽曲のクオリティに圧倒させられるだろう。


CD[5月30日発売]
RLCA-1163 ¥2,100(税抜) 
試聴する



収録曲
1.May people live securely 2.Proof of life 3.The mode of life of human being 4.The tomb of the unknown soldier 5.Home bound (instrumental) 6.no title ?U (1) The theory of species is that, (2) They are born, (3) They breed, (4) and they die.



HOT&COOL / THE JOHNNY BOYS COSA NOSTRA


「1992年結成以来、シンプル、スピーディ、メロディライクなパンクロックを熱く放ち続ける旭川の4人組『ザ ジョニーボーイズ』と、1991年結成以来、一貫として激熱暴走型ショートカットなパンクロックを鳴らし続ける東京の3ピースバンド、ホット&クール。何者にも左右されず、ひたすら自分達の思い描くパンクロックを追求して来た2バンドが、手を結び共に撃ちまくるスプリットアルバム『コーザノストラ』貫くって事はこう言う事だぜ!」(THE JOHNNY BOYS)

和製ZEKE(ジーク)との呼び声も高く、今もなお東京ロックシーンにおいて圧倒的支持を 得る"HOT&COOL"と北海道旭川市のバンドシーンを支え続けているパンクロックバンド ”THE JOHNNY BOYS”のスプリットアルバムが完成。 "HOT&COOL"は、ずば抜けたメロディーセンスとは裏腹に、暴走する楽曲のスピードと 日本語詩で荒々しいボーカルが訴えてくる。対する”THE JOHNNY BOYS”は、小細工無しのパンクロックをかき鳴らし、圧倒的なライブの熱量で見る者は惹き込まれ自然と拳を振り上げる。20年自分達のパンクロックを貫いて来た2バンドだからこそ、力強くパンクロックへの愛を感じさせる素晴らしいスプリットを完成させる事が出来た。 彼らの生き様が詰まったこのスプリットを是非聞いてもらいたい。

CD[3月21日発売]
RLCA-1160 ¥1,905(税抜) 
試聴する



収録曲
1.SONIC AS FUCK 2.BAD MIND、BAD 3.NO.1 4.SEASIDE WAY 5.1% 6.SONIC AS FUCK(REPRISE)  7.RESISTANCE BLUES 8.反逆のメロディー 9.ONE DAY  10.星屑になりたい 11.WALK A GO! GO! (tr.1〜6:HOT&COOL / tr.7〜11:THE JOHNNY BOYS


MAKE MENTION OF SIGHT MAKE MENTION OF SIGHT


最新版YOUTH CREW / OLD SCHOOL HARDCOREの
真骨頂がこのサウンドだ!!!

GORILLA BISCUITS、JUDGE、QUICKSAND、BETTER THAN A THOUSAND等、 世界中のYOUTH CREW / SxEハードコアを表現するバンドに多大なる影響を受け、 ポストハードコア的なダイナミズムを取り入れたり、エモーショナルでメロディックな 音楽的表現も取り入れるなど柔軟な感覚で突き進んできた彼等。 結成13年目にして初の単独公式発表音源となる1st FULL ALBUM”MAKE MENTOIN OF SIGHT”は吹きすさぶ北風の音で始まり、全編を通してヴォーカルSAKAIがストレートな感情を熱く激しく爆発させる。注目すべきは、伝統的なSENDAI CITY HARDCOREの サウンドインフレンスを見事に継承し昇華させている事であろう。 そして、最後の「FALLING STONES」は思いがけないアルペジオの曲で、何度も繰り返される 美しいメロディーが妙にジンと響いてくる。 SENDAI CITY HARDCORE、元より日本のハードコアシーンにおいても確実に 新たなる一歩が刻まれた。東日本大震災という大きな傷跡の後に、 生きていくうえで何を思い何を叫び続けるのか。「I'll shout again!(俺はまた叫んでやるんだ)」 彼らは真っすぐな目で最後まで諦めずに叫び続ける。

CD[11月23日発売]
RLCA-1158 ¥2,100(税抜) 
試聴する



収録曲
1.E.P.O.C.H 2.The emotion of my anger 3.The spiritual for this moment 4.Exist in a cycle 5.What is different? 6.My spirit,my fate 7.Struggle for existence 8.From today again 9.TOLERANCE 10.Way to take  11.Falling stones


ANGER KEEP DRIVE WAY CLEAR


仙台ハードコアの雄”ANGER”渾身のセカンドアルバム!!!
地元仙台ではSPIKESHOESと対をなす存在の彼等。
伝統的なジャパニーズハードコアをベースにドライブ感のある
楽曲構成とロックなビートで五感を突き抜ける!!!

1996年結成。宮城県仙台市を拠点に様々なジャンルのバンドと数々の共演を果たして来た彼等。【ANGER】=【怒り】は、自分を貫く感情の一つとしてサウンドを奏でる。リトルリチャードがシャウトしたころから現在に至るまでの様々なROCK'N'ROLLを感じる全ての音楽を吸収し、2002年に1stアルバム"HIGH SPEED ROCK'N'ROLL numberS"を自主制作でリリース。また、幾つかのオムニバス音源に参加し、ライブ活動を精力的に行う。自主企画"SENDAI BATTLE CITY"も地元仙台で不定期で開催。パンク、ハードコアを基にシンプルで厚みのある暴走ロッキンなハードコアサウンドを繰り広げている彼等の約9年振りとなる今作品は、ライブでは表現できない音源だからこそ出来る表現を詰め込んだ1つの
"作品”に仕上がっている。


CD[10月10日発売]
RLCA-1155 ¥2,100(税抜) 
試聴する



収録曲
1.SENDAI CITY WAKE UP 2.NEVER ENDLESS FIGHT 3.KEEP DRIVE WAY CLEAR 4.SPANKING BEAT 5.LIKE A ROLLING STONE 6.BRAND NEW SIX MACHINGUN 7.THINKING ABOUT THE DAY 8.BREAK TIME BLUES 9.NO REALITY NO REALIST 10..KO KO DE DA SA NA KYA, DO KO DE DA SU 11.DIRTY ROCK’N’ROLL MOTHER FxxKER 

SLANG THE IMMORTAL SIN


初回プレス3000枚の完売にともない廃盤となっていた 2008年リリースの代表作“THE IMMORTAL SIN” SLANG 4thアルバムが皆様の熱いご要望により再発決定!!! ジャケ表面に貼られてたステッカーとブックレットの一部印刷を変更しての発売となります。
(デジパック仕様に変更はありません。)

CD[4月5日再発]
RLCA-1116 ¥2,000(税抜) 
試聴する




収録曲
1. RAIN IN AUGUST 2. ILL PEACE HYMN 3. KILLERELIGION 911 4. THE IMMORTAL SIN 5. TOKYO SUICIDE HELL 6. THE AUTHORITY BURNS 7. GUILTY 8. NO HOPE NO LIFE 9. CRISIS 10. HUMANISTIC DISORDER

SLANG WORLD PEACE "QUESTION" NOW


SLANG6枚目のアルバムにして初のライブ音源 『WORLD PEACE"QUESTION"NOW』リリース決定!!!  あのサイレンのSEから始まる今作は、2010年8月におこなわれたTHE VARUKERS/SLANG JAPAN TOURの最終日の模様を丸ごと収録。
(2010年8月29日札幌KLUB COUNTER ACTION)

5th ALBUM『LIFE MADE ME HARD CORE』、4th ALBUM『THE IMMORTAL SIN』からの選曲はもちろん,結成当時に作られたインスト曲『SWINDLE』、今もなお絶大な支持を集め続ける『何もしないお前に何がわかる 何もしないお前の何が変わる』まで全15曲を収録。 1曲目から最後まで息つく暇も無い怒濤のハードコアナンバーで、 会場の荒々しい緊張感までも感じ取れる。今回もジャケットはKO自らが手がけ、 音源のマスタリングはアルバム同様にWORLD BURNS TO DEATH(アメリカ)の JACK CONTROL(Vo)が手掛けている。。

CD[2月3日発売]
RLCA-1154 ¥2,000(税抜)




収録曲
1.THE WORLD OF LUNACY 2.木っ端微塵  3.この船は静かに破滅へと向かう泥舟 4.THE IMMORTAL SIN 5.QUESTION NOW  6.AMID THE RAW PAIN 7.TOKYO SUICIDE HELL 8.BLACK RAIN  9.WINTER 10.チェルノブイリの首飾り 11.AIR RAID DAYS  12.SWINDLE  13.CRISIS  14.八月の雨 15.何もしないお前に何がわかる 何もしないお前の何が変わる
SLANG LIFE MADE HARDCORE


ジャケットデザインは、ヘヴィーロックの頂点に君臨し続ける モーターヘッド(英国)のシンボルマーク”WAR PIG”を生み出し、 長きにわたり専属デザイナーとして活動するデンマークの JOE PETAGNOを起用。スラングのために描き下ろされた 新たなイラストで、アメリカの名門ハードコアパンクレーベル PRANK RECORDSよりリリースされる海外版LP第一弾。 (ゲートフォールド仕様。ヨーロッパ盤はドイツのHARDWAREからリリース。)

2010年8月にリリースされたの5枚目のアルバム「LIFE MADE ME HARDCORE」のアメリカ版LPのジャケットデザインは、世界最強のロック/メタル・バンド・MOTORHEAD(モーターヘッド)のジャケットデザインを手がけてきた「JOE PETAGNO」が担当(日本版/ヨーロッパ版はKOのデザイン)。この巨匠が手がけるという異例の出来事に、アメリカ版LPは豪華ダブルジャケット仕様となることが決定した。2011年はヨーロッパ版LP/アメリカ版LPリリースをきっかけに、2度目のアメリカツアー、初のヨーロッパツアーも予定されている。

CD[12月20日発売予定]
RLCA-1150US ¥2,000(税抜) 
試聴する


収録曲(SIDE:A)
1.木っ端微塵 2.Question now 3.Black rain 4.The world of lunacy 5.Amid the raw pain 6.その日のあと
収録曲(SIDE:B)
1.
冬 2..チェルノブイリの首飾り 3.Drug Society 4.Air raid days 5.Reality called crucifiction 6.Life made me hardcore

THORN BABEL


「カテゴリーやイメージに縛られる事なく、より自由に自分達のスタイルを!!」と言うコンセプトの元に作られた今作は、ハードコアバンド 「THORN」としての誇りを失う事なく、且つ様々なジャンルの良さを消化し、独自の世界観を強く表現した作品に仕上がった。「BABEL」は、 今後のTHORN の活動スタンス、方向性を示す重要な道標ともなる作品である。

結成当時から変わらず唱え続け、活動してきた証と過去への決別の意味を込めたイントロ曲「REALIZE」から始まる今作。アルバムタイト ルにもなってる「BABEL」は、バベルの塔の物語(※注)と現代社会を重ねて、生きていく事で欲望や挫折で狂ってしまう人間の浅ましさを 歌う。現実に目の前で行われている事への憤りや悲しみ。自分たちが、それにどう向き合っていくべきなのか?時代に逆行する様なメッセー ジで、暗闇をもがく様に叫び続ける。ニューヨークハードコアやスラッシュメタルなどの影響が色濃く重苦しい程の重圧サウンドに、日本語と 英語を織り交ぜた歌詞で無機質な世の中への怒りや矛盾を強く叩き付ける。また4 曲目の「S.C.R.E.A.M」では、「SLANG」のヴォーカルKO がコーラスでゲスト参加。ボーナストラックとしてBLACK FLAG の「MY WAR」のカヴァーも収録。

CD[11月3日発売]
RLCA-1153 ¥2,100(税抜) 
試聴する


収録曲
1.REALIZE 2.BABEL 3.BLACK SHEEP (dreamin' dreamin') 4.S.C.R.E.A.M. feat. KO SLANG 5.EVERGREEN 6.モノクローム  7.FACELESS GHOST 8.TRUE EYES feat. CRUCIAL MOMENT 9.MY WAR

BUILD SURVIVE YOUR LIFE


1st ALBUM 『BUILD UP YOUR MIND』よりも経験を積み、さらに磨きをかけた等身大の自分たちの思いを力強い言葉と熱き魂で畳掛 ける。すなわち、バンドコンセプトの再確認ともいえる作品。

昨年で結成10 年という節目を迎えた彼ら。今作のコンセプトともなっている「生きる」という事を全 面に出し、何もかも拒絶するのではなく、一度 「自分」 というフィルターを通し吐き出される説得力の ある言葉の数々が胸を打つ。原点回帰と新たなる一歩を形にした1st ALBUM 『BUILD UP YOUR MIND』よりも経験を積み、さらに磨きをかけた等身大の自分たちの思いを力強い言葉と熱き魂で畳掛 ける。すなわち、バンドコンセプトの再確認ともいえる作品。彼等なりに消化したOi!/SKINHEAD MUSIC を日本詩& 英詩で叫ぶ今作のタイトルでもある「SURVIVE YOUR LIFE」は必聴!結成当初にカ バーしたTHE OPPRESSED の大名曲『RIOT』も含む全11 曲。

CD[10月27日発売]
RLCA-1152 ¥2,100(税抜) 
試聴する


収録曲
1.Survive your life 2.Build up your mind 3.Keep on running 4.Working man's song 5.Give us the truth 6.追い風となりて  7.NIPPON 8.Oi! Is my sunshine 9.Pride and it's seems to be myself 10.時代の忘れ物 11.Riot

YUKIGUNI From the soul


札幌ハードコアの代表格”YUKIGUNI”が、メンバーチェンジ後、初の正式音源をリリース。札幌ハードコア特有の サウンドスタイルと圧倒的な存在感でシーンに返り咲く!!!

ハードコアに重点を置いた重く激しいサウンドに、表情豊かなギターソロとタイトなリズム隊。バンド再開までに感じていた様々な葛藤や、それによって再認識できた生きるという証。札幌ハードコアシーン、ひいては日本という国で温故知新を改めて考え、過去から現在、そして未来に残していきたい物を真剣に考えて生まれた新たなるメッセージ。 歌詞のほとんどが日本語詩で構成されているので、ヴォーカルの切実な気持ちがよりストレートに伝わってくる。 そして新たなスタートをする自分たちの決意を込めて、生々しく叫ぶボーカルがリスナーの胸に響く内容となっている。

CD[10月06日発売]
RLCA-1151 ¥1,800(税抜) 
試聴する


収録曲
1.Intro [Dawn] 2.New Patriotism 3.Desperation to lightness 4.Death of the musical spirit  5.Adolescent rage 6.Open your eyes 7.From the soul

SICK OF IT ALL Based On A True Story


ニューヨークハードコア!SICK OF IT ALLの約4年振りとなるニューアルバム!AGNOSTIC FRONTに次いでNYHC創世記から今もなお衰える事を知らず、世界を代表するハードコアバンドとして君臨している。
今作は、日本特別盤としてボーナストラック1曲を加えた内容で、2010年11月にはジャパンツアーを予定している。


CD[9月29日発売]
RLCY-1149 ¥2,100(税抜) 
試聴する


収録曲
1.Death Or Jail 2.The Divide 3.Dominated 4.A Month Of Sundays 5.Braveheart 6.Bent Outta Shape 7.Lowest Common Denominator 8.Good Cop 9.Lifeline 10.Watch It Burn 11.Waiting For The Day 12.Long As She's Standing  13.Nobody Rules 14.Dirty Money 15.Out In The Cold

V.A. HARDCORE BALL9


STRAIGHT UP RECORDSが誇る名物コンピレーションの第9弾!!! 様々な分野で活躍している札幌のハードコアバンドが一挙に 収録された名盤。シーンや層の厚さが手に取る様にわかる一枚。 参加バンドの殆どが新曲 or 未発表曲を収録。


2CD[8月25日発売]
RLCA-1146/47 ¥1,905(税抜) 
試聴する


収録曲
DISC.1
 
1.JUSTICE(KKG) 2.Limitaion(CHAOTX) 3NEE-D(PISNATION) 4.失った本質(ABSURD SOCIETY) 5.Burning(Bored to death) 6.darkness(THINK ABOUT TODAY) 7.I deny(nothing, nothing, nothing!) 8.エスケープ(CTR) 9.無知の世界(REVOLT) 10.虹色の悪夢(ANSWER) 11.虐夢(MOTIVELESS) 12.全ての拳銃をカンチョーに変えろ!!!(COSMOS) 13.バランス(REALIZED) 14.チェルノブイリの首飾り(SLANG)

DISC.2 1.Futile Misery(PITTRISK) 2.foundation(FIVE VERSE) 3.Desperation to lightness(YUKIGUNI) 4.追憶の花(HELLNE) 5.The truth(ROGUERY) 6.ミカタサガシニホンソウ、ブタドモガ(FILOSOFEM) 7.菊のCRIME(FROM ONE STEP) 8.CHAOS(BAGNAG) 9.TRUE ONE SELF(HUMANITY STALL) 10.NO USELESS(St.ELMO'S FIRE) 11.霧の残像(evylock) 12.TwoHoles(GOMNUOERS) 13.MAKE THE TAPE(theSun) 14.inonno(DISCOTORTION)


SLANG LIFE MADE ME HARDCORE


2010年5月に行われた25カ所にも及ぶUS TOURを成功に納め、世界的に活動の幅を広げる札幌ハードコア代表"SLANG"の待望の最新作!!!

原点回帰以上にハードコアなサウンドとアートワークで世界的に衝撃を与えた「THE IMMORTAL SIN」から早2年。前作でも伺えた露骨でありながらも洗練された歌詞と楽曲は更に進化し表現され、歌詞カードに付随する写真1つ1つからも伝わるメッセージと世界が抱える社会問題を激しく描写した、まさにハードコアな作品となっている。

CD[8月14日発売]
RLCA-1150 ¥2,100(税抜) 
試聴する


収録曲
1.木っ端微塵 2.Question now 3.Black rain 4.The world of lunacy 5.Amid the raw pain 6.冬 7.チェルノブイリの首飾り 8.Drug Society 9.Air raid days 10.その日のあと 11.Reality called crucifiction 12.Life made me hardcore

FORCEOUT KLAP337


北関東エリアを代表するハードコアバンド“FORCE OUT”が 満を持して放つセカンドアルバムは、北関東から群馬特有の 義理人情&空っ風と共に全世界を吹き荒らす超「悶」題作!!!

このセカンドアルバムは今までの活動歴の蓄積から成るべくして成った「進化音」であり、FORCE OUTという「人」そのものなHARDCORE。北関東から群馬特有の義理人情&空っ風と共に全世界を吹き荒らす超「悶」題作。

CD[7月28日発売]
RLCA-1145 ¥2,100(税抜) 
試聴する


収録曲
1. KLAP337 2. ENCAP 3. コビル 4. E-WAKE 5. カタルシス・シンドローム 6. 人間マシン 7. WORK DIS WAY 8. 不甲斐NINE 9. KILLAKANTO 10. GEVOMIT 11. YES MAN 12. SKIT 13. くそやろう 14. MK 2 15. THE BIZ vs THE NUGE

13STEPS Existence


VASSLINEに引き続き韓国ハードコアの雄「13STEPS」の通算2枚目となるフルアルバムが日本ライセンス盤としてSTRAIGHT UP RECORDSよりリリース!!!

サウンド面では既存のオールドスクールの路線をベースにしているが、疾走感よりはビートダウンパートやテンポの緩急が目立つ新たなサウンドへの進化を自らが証明。唯一無二の“13STEPSスタイル”と言えるオリジナリティを持つサウンドに仕上がっている。サウンドと表現内容という二つの土台の上に、東京のハードコアバンドNumb、ニューヨークのハードコアバンドMerauderなどのカバーアートワークを担当したイラストレーター”END”が完成させたアートワークが加えられた「Existence」は韓国だけではなく、世界各国の多くのハードコアキッズの期待を呼び起こしている。

CD[6月23日発売]
RLCY-1144 ¥2,100(税抜) 
試聴する

収録曲
1. The Survivor 2. Rat Race 3. Dethrone 4. No Hope 5. Oh Your God 6. Forsaken 7. Against All 8. This World Is 9. Blabbers+Sneakers 10. Dogfight 11. Existence 12. Unsettled!



STIGMA NEW YORK BLOOD


NYHC界のレジェンド"AGNOSTIC FRONT"のギターリストであるVINNIE STIGMAの1stソロアルバムが日本ライセンス盤としてSTRAIGHT UP RECORDSよりリリース決定!!! 日本盤には ボーナストラックとして09年に行われた日本ツアーの音源を収録!!!

シンプルで骨太なPUNK/ROCK'N'ROLLや今のAGNOSTIC FRONT的なアプローチの曲、Oi /SKINSに通じる楽曲等、これまでに彼が吸収して来た音楽を全面に出した内容。ゲスト陣にはバッキング・ヴォーカルにHATEBREEDのJASTA、MADBALLのFREDDY、MURPHY’S LAWのJIMMYなどが参加し、ボーナストラックとしてライブ音源を収録した作品。

CD[4月14日発売]
RLCY-1141 ¥2,100(税抜) 
試聴する


収録曲
1. NY Blood 2.My Reflection 3.Hard Livin 4.Misery to Mile Stone 5.Hole in My Heart 6.Troubl 7.Still Crucified
8.Turning the Tide 9.We're Not Alone 10.Blurry Nights 11. 15 Pints 12.We Are the Boys 13.My Reflection(LIVE)
14.NY Blood(LIVE) 15.Still Crucified(LIVE) 16.We're Not Alone(LIVE) 17. 15 Pints(LIVE)



EXTREME NOISE TERROR / SLANG "HARDCORE ATTACK OF THE LOW LIFE DOGS" EP

2009年8月に奇跡の再来日を果たしたイギリスの EXTREME NOISE TERRORとツアーを共にした SLANGとの国境を越えたスプリットが完成!!! 両雄共に攻撃的なハードコアサウンドを詰め込んだ問題作!!!

両雄、未発表音源という事もさる事ながら、アートワークから楽曲内容までまさにハードコアな内容となった今作。 E.N.T.はPHILLとDEANの巧みなツインボーカルを武器に、重低音の効いたBRUTALで爆走D-BEATサウンドを 前面に押し出した彼等の完全無比なサウンドスタイルの最新曲!!!  対するSLANGも高速D-BEATを用いた1分未満の攻撃的な楽曲と、メッセージ性の強いミドルテンポの 新曲を収録した強力スプリット盤。 

CD[3月25日発売]
RLCA-1140 SOLD OUT

試聴する(ENT)
試聴する(SLANG)


収録曲
SIDE : A 1.CAGE PARALYSIS 2.THINK OUTSIDE THE BOX  SIDE : B 1.WORLD OF LUNACY 2.BLACK RAIN

ORIGIN OF [M] STRUGGLE

80年代リバイバル、今から本格的に来るであろう90年代リバイバル、そしてアンダーグラウンド、オーヴァーグラウンドを問わず様々な流行を蹴散らしながら、突進し続ける彼らしか表現出来ない疾走ハードコア・サウンドはパンク、ハードコアファンのみならず様々な感性を持つリスナーを圧倒するだろう!!!

80年代リバイバル、今から本格的に来るであろう90年代リバイバル、そしてアンダーグラウンド、オーヴァーグラウンドを問わず様々な流行を蹴散らしながら、突進し続ける彼らしか表現出来ない疾走ハードコア・サウンドはパンク、ハードコアファンのみならず様々な感性を持つリスナーを圧倒するだろう!!!

CD[4月7日発売]
RLCA-1142 ¥2,100(税抜) 
試聴する


収録曲
1.STRUGGLE -our struggle starts toward the happy ending-  2.阿呆の政 -まつりごと-  3.SUICIDE  4.プラハ  5.戦争の犬共
6. FIRST CRY-産声-  7.destiny  8.真理 9.ORIGIN OF MADNESS 10.SUCK UP!!!

MUSTANG
GOMNUPERS This riff defeats a line of the people who line up a Chinese noodle shop


よりスラッジなサウンドへと変化した彼等のサードアルバム。 ハードコアへのこだわりを凝縮した60分を超える大作!!!

MELT-BANANA、にせんねんもんだい、ACID MOTHER TEMPLE等、ハードコア以外のバンドとの共演も多く、多方面でその圧倒的な存在感をあらわにしている彼等。今作は11曲で60分という大作であり病的で陰鬱でありながらもあくまでハードコアバンドであるというこだわりが感じられるリアルな音像で完成した。

CD[12月23日発売]
RLCA-1136 ¥1,800(税抜) 
試聴する


収録曲
1.ペースト 2.137 3.旧石器時代 4.赤旗と青鬼 5.新石器時代 6.このリフがラーメン屋の行列を薙ぎ倒す 7.Two Holes 8. パンとサーカス 9.九番恐竜 10.バタフライエフェクト 11.漁師二殴ラレタソノ夜モ、女ハ魚ヲ食ベタ 12.The Arena 13. Refuse to Thrive 14.Existence Decay 15.Stock 16.Blood Gutter Tr.11 ̄16 original song by MAN IS THE BASTARD

RELEASED